生活

豊かな暮らしを達成するために誰でも出来るたった1つのこと

こんばんは!Pisaです。

皆さん、豊かな暮らしがしたいですか?
おそらく満場一致で「したい」ですよね。

豊かな暮らしとは?


豊かな暮らしというものが何なのか?
定義によって変わってくるかと思います。


例えば、働かなくても生活できる。

これは、
残念ながら、
並大抵の努力じゃ無理です。

  • 宝くじ当たる
  • 革命的な発明をする
  • 「香水」ばりのヒット曲作る


そんなレベルです。
宝くじ以外は働いて得た結果ですしね。

  • 今までの人生の積み重ね
  • 圧倒的な努力量
  • 人間関係
  • 環境


様々な要素が
良い方向に絡まらないと
求める結果は出ないでしょう。


今回は、
自分の欲しいもの、
食べたいもの、
行きたいところなど

「お金」を理由に諦めない

くらいの定義にしましょうか。

これも「フェラーリ」が欲しいとか、
「高級マンション」に住みたいとか

言い出したらきりがないですけどね。

豪遊はなしということで。


何も考えずに散財するのはこわいよ!

というお話です。  

誰でもできる一つのこと
【支出の把握】


結論:全ての支出を把握することです。

皆さん、
自分が何にどれだけお金を払っているか
全て正確に言えるでしょうか?


概ねは分かるという方が多いと思います。


よくわからない支出(特に固定費)は
ほとんどいらないとみてOKなので、
今一度見直してみてください。

「なんか知らんけどお金ないんよね」
という言葉を言っている方はいませんか?

これは危険サインです!

スポンサーリンク

支出を洗い出してみよう💡

といっても、
私は1年程前までは
同じようなことを言ってました。


家計簿をつけて、
ある程度 把握していたつもりでも、

ちょっとした支出の積み重ね
家計を圧迫しています。

変動費:食費、交際費、旅行費など
この辺りは、ある程度把握している方も多いかもしれません。

実際に、使っているわけですから。
使ったな~ってわかりますよね。

問題は、「固定費」です。
毎月、絶対にかかるような料金です。
完璧に把握することを目指しましょう💡

私の一例(固定費)↓

  • 損害保険(月300円)
  • 全労災保険(月300円)
  • 長期所得補償保険(月900円)
  • 医療保険(月2500円)
  • 年金保険(月10000円)
  • 自動車保険(月14000円)
  • 携帯料金(月12000円)
  • ファンクラブ(月800円)
  • 不明な月額料金(月1000円)
  • Amazonプライム(月500円)
  • Apple Music(月1000円)
  • クラウド(月500円)
  • 通信費(月2800円)


こんなものでしょうか。
内容の良く分かってない保険の量!
おそろしいですね。

それだけで
月額28,000円→年間336,000円!
ひえ~💦

私だけかもですけど、
本当に入った記憶のない月額サービス。
(おそらく初回無料で勝手に有料になる類)


案外あるんで気を付けてください。


あと、ファンクラブとか!
惰性で入り続けていること本当にあるんで、
気をつけましょう。


コンテンツ全く見てないのに
会員である必要があるか?と

チケット欲しさに会員なっちゃうので
気持ちはとても分かりますけども!

ちなみに現在は、全て見直しをし、
すぐに解約できるものは解約!


解約できないものだけ残って

↓こんな感じになりました。

  • 全労災保険(月600円)
  • 自動車保険(月5000円)
  • ファンクラブ(月800円)
  • Amazonプライム(月500円)
  • Apple Music(月900円)
  • クラウド(月500円)


月額46,500円→月額8,300円!
年間558,000円→年間99,600円!

なんと10万円を切りました。

そりゃー今までは、
「なんか知らんけど、お金ない…」
ってなるわ。

スポンサーリンク

まとめ

最低限、
自分の支出くらいは
把握しておきましょうという話。

本当に誰でも出来ます。
「自分の支出を完全に把握する」だけで、
不要な支出が見つかります。

不要な支出はなくせば良いだけ!

お金がたまりやすくなるでしょう💡

というわけで、ご覧いただきありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

Pisa

スポンサーリンク