振り返り

小学生時代にした特殊な遊び【お菓子バトル】

こんばんは!Pisaです。

みなさんは、
小学生のときに
何をして遊んでいましたか?


男の子の場合、

1位:ドッチボール
2位:鬼ごっこ、どろけい
3位:遊具

このあたりでしょうか。


私は、今思えば
気持ち悪い特殊な遊びばかりしておりました!

というわけで、
本日は小学生時代を振り返り、

私が実際にしていた遊び

紹介したいと思います!

小学生の遊び:お菓子バトル

子供の頃はとにかく戦わせるのが好きで、

何かといろんなものを
バトルさせていました。


よく戦わせていたのは「お菓子」です。

エントリーNo,1
いかそうめん


これは、「みなさんやっている」
私は勝手に思っています。

そもそも、いかそうめんって知ってます?
みなさん、よく食べますよね?


バトルのルールですが、

半分に折って、
両側から引っ張って、
ちぎれたほうが負け。

松の葉でやっていたのではないでしょうか。
「松葉相撲」というようですね。

ということは、これは

「いかそうめん相撲」ですね。

負けたそうめんは食べていきます。

そして、

「最強のいかそうめん」を決めるのです。

いかにも強そうな
極太いかそうめんが簡単に負けたり、

ひょっろひょろのいかそうめんが
勝ち進んだり、

熱い展開が待ってますよ…!!

エントリーNo,2
アポロ

ここからは、
だいぶ意味が分からなくなると思います。

何を言ってるんだと思わず、
ついてきてください。

ピンクと黒でかわいらしい形のチョコ。

My 好きなお菓子ランキングで
常に上位に入ってきます。

バトルのルールです。

上の写真を見ると
何となくわかると思いますが、



それぞれ個体差があります
(ピンク面積と黒面積の比率)


黒面積の多い方が勝ちになります。


おそらく分からないと思うので、
図解しました。

なんだこの図。

バトルの手順は以下の通りです。

  • アポロ全体を俯瞰し、
    黒面積が多い部分を決めます
  • 机の上などでアポロ同士を比べ、戦わせます
  • 黒面積部が長い方が勝ち!
    負けた方を食べます


お分かりいただけたでしょうか!

夏場は体温でどんどん選手(アポロ)が
溶けていくので注意が必要です。


一時期、全部黒チョコの最強チートプレイヤーが現れて、衝撃でした。


アポロ自体が大好きだったこともあり、
アポロバトルは長い間続きましたね。。

エントリーNo,3
ポッキー


すいません、振り返ってみると、
もうありませんでした。

ここからは、VS人の勝負になります。

ポッキーの勝負といえば、
もうお分かりですね。

そう、チョコ部分の舐めとり対決です。

今までと比べ、ルールは簡単!

チョコの部分を早く舐めて
プリッツにした人の勝利です。


焦って折ってしまった人は
その時点でアウト、最下位になります。


これは、
結構オーソドックスな戦いでしたね。


次が、ラストになります!

エントリーNo,4
ハイチュウ

ラストはこちら!ハイチュウです。
こちらは忍耐勝負になります。


ハイチュウといえば、噛んで食べられるおいしいキャンディーですね。


バトルのルールは、
ハイチュウをいかに長くたべていられるか

噛んで食べるハイチュウを
いかに噛まずにいられるか。

という我慢比べ勝負のような感じですね。


最後まで口中に
ハイチュウを収めた人間の勝ちになります。

スポンサーリンク

まとめ


いかがでしたでしょうか。

様々な遊びを振り返ろうと思いましたが、

「お菓子バトル」
盛り上がってしまったので、
次回に持ち越すことにします。

これを見たみなさんも、
ぜひやってみてください!



(誰がやるか)



アポロは簡単に手に入るし、
一人でできるのでお勧めです!!

(誰もやらないよ)


というわけで、
ご覧いただきありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

Pisa

スポンサーリンク