勉強

初心者必見!たった30分で、TOEICの点数を50点あげる方法【勉強】

こんばんは!Pisaです。

本日、会社の補助でTOEICを受験しました!

TOEICは集中力との勝負ですね。
仕事終わりには酷です。

本日は、
TOEICが500点未満の方を対象に、

TOEICの点数を50点あげる方法

というテーマで、
解説をしていきたいと思います!

TOEICが迫っているけど勉強してない!

今回は、そんな方が対象となります。

私はだいたいこの状態です。

TOEICの対策を
がっつり取ったことはありません。

もちろん、必要な方は対策を取ったほうが点数を取れると思いますが、

テストまで時間がもうない!

といった方を対象に、
各パートごとで対策を教えていきます。

  • まったく勉強せずに点数が上がるものではありません
    解き方を変えることで、本来の点数+αを狙うものです
  • 940点→990点になるわけではありません
    高得点になればなるほど点数UPは難しいため
    今回は300~500点あたりの人が対象です

リスニングセクション


リスニングセクションは45分間
Part.1~4からなります。

英文が流れるのは1回のみ
集中して聴かないと次々流れていきます。

リスニング全体のポイントは、

Directions(指示文)のときに、
いかに問題を読めるか です。

Part.1 写真描写問題


Part.1は全6問あります。

写真を見て、
写真を適切に描写しているものを選びます。

Directionsが流れている間に、
写真を一通り確認しましょう。

Part.1のポイントは下記のとおりです。

  • 写っていないものが聞こえたら選ばない
  • 写真から推測されるような内容は選ばない
  • 人の動作、位置関係に着目する
  • 写っているものが聞こえても正解とは限らない
  • 主語、動詞をしっかり聞くこと

Part.2 応答問題


応答問題は全25問あります。
質問、発言を聴き、
最もふさわしい答えを選びます。

案外苦手な人が多いです。私も苦手です。
質問文、回答が一瞬で流れてしまい、

肝心なところを聞き逃すと
分からなくなることが多いです。

Part.2のポイントは下記のとおりです。

  • 最初の疑問詞を正確に聞き取ること
  • 質問文と同じ単語が回答から聞こえたら選ばない
  • YES/NO質問を聞き取る(Do you/Don’t you)
  • 聞き取れなかったら適当にマークして次に集中

Part.3 会話問題


会話問題は全39問あります。
会話を聞き、最もふさわしいものを選びます。

ここから、リスニング+リーディングが必要になります。


Part.3でもDirectionsが流れるので、
そのうちに問題文を読みましょう。
ただし、例題文は流れないので注意

Part.3のポイントは下記のとおりです。

  • 会話の順番が設問の順番になっていることがほとんど
  • 英文を聞く or 問題を読む のどちらかに専念する
  • 悩んで止まらない 分からなかったら次の準備
  • 全く分からない場合はとにかく単語を聞き取る
    その際、聞こえた単語がある選択肢を選んでもOK

Part.4 説明文問題


説明文問題は全30問あります。
アナウンスなどの説明文を聞き、
質問に対するふさわしい回答を選びます。

リスニングの最後の設問です。
ここで集中力を切らさないのが、
ポイントです。

強い気持ちで臨みましょう。

Part.4のポイントは下記のとおりです。

  • ほとんど説明文の順番が設問の順番になっている
  • Directionsの間に設問を先読みすること
  • 先読み状態をできるだけキープすること
    読み始めるまえに設問を読んでおく!
スポンサーリンク

リーディングセクション

45分間の怒涛のリスニングを終えたら、
すぐにリーディングに取り掛かります。

とにかくTOEICは時間との勝負です。

休みたくなる気持ちは分かりますが、
あと75分間頑張りましょう。

リーディング全体のポイントは、
集中力をいかに持続させるかです。

Part.5 短文穴埋め問題


短文穴埋め問題は、全30問あります。
文章を完成させるのに、
ふさわしいものを選びます。

Part.5ではあまり時間をかけられません。

10~12分程度で終えるのが理想です。

Part.5のポイントは下記のとおりです。

  • 分からない問題に時間をかけない 次々と!
  • 語彙問題、品詞問題空欄前後の確認でも解ける
  • 文法問題文章を読む必要がある
  • 空欄前後か、全部読むか瞬時に判断する

Part.6 長文穴埋め問題


長文穴埋め問題は、全16問あります。
文章を完成させるのに、
ふさわしいものを選びます。

Part.6は読解問題です。

文章をすべて読んで
空欄を埋めていく必要があります。

Part.6のポイントは下記のとおりです。

  • 基本的に、初めから文章を読む
  • 語彙問題など、分からない問題は諦める

Part.7 文章問題

文章問題は、1つの文章問題が29問
複数の文章問題が25問あります。

いろいろな文章を読み、
ふさわしいものを選びます。

Part.7は体力勝負です。
とにかく数が多い。
最後の最後で疲れ切っています。


そこを乗り切った人が、
点数アップにつながるわけです。

Part.7のポイントは下記のとおりです。

  • マイペースにゆっくり読まない 問題は多い!
  • 焦って読みすぎも× 内容が分かってこそ
  • 目の前の問題に精一杯、速読すること
  • 最後解けない問題があって普通
    ただし解けなかった問題もマークすること
    全部同じ数字をマークはお勧めしない
スポンサーリンク

まとめ


以上、お疲れ様でした。

同じマークが5個以上続いたら採点されないという都市伝説をよく耳にしますが、真実かどうかは分からず。

ただ、可能性があるということで、
連続マークは私は行っていません。

最後解けなかった問題は
斜めに適当にマークしましょう!

というわけで、TOEIC受験するみなさん、

最低限上に記したポイントをおさえて、
がんばりましょう!

ご覧いただきありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

Pisa

スポンサーリンク